長野県 志賀高原・飯山・北信濃 鉄道

11月の飯山線SL運行を記念 硬券の入場券セット販売へ

信濃毎日新聞(2016年9月28日)

 JR東日本は27日、11月に飯山(飯山市)―長岡(新潟県長岡市)間で予定する蒸気機関車(SL)運行の記念として、硬券の入場券セットを販売すると発表した。SLのC11と旧型客車3両による「SL飯山線ロマン号」で、11月19日と20日に運転。入場券セットは11月12日から、飯山、津南、十日町、越後川口、小千谷、宮内、長岡の各駅(津南駅は運転日のみの販売)で販売する。

 硬券は自動券売機が普及する以前、窓口で販売されていた厚紙で作られた切符。現在も収集する鉄道ファンは多いという。飯山―長岡間でSLが停車する10駅の大人入場券10枚を1組で、SLの写真をあしらった表紙と台紙を添えた。1600組限定で1組1400円。

 問い合わせはJR東日本長野支社販売促進課(電話026・224・5310)へ。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット