登山道を彩る紅葉。青空や穂高連峰と見事なコントラストを見せていた=30日午前11時6分、北アルプス涸沢

登山道を彩る紅葉。青空や穂高連峰と見事なコントラストを見せていた=30日午前11時6分、北アルプス涸沢

長野県 松本・上高地・美ヶ原 花・紅葉 アウトドア・レジャー

色づく涸沢、ときめく秋 赤・青・黄のコントラスト

信濃毎日新聞(2016年10月1日)

 松本市安曇の北アルプス涸沢(標高約2300メートル)で、紅葉が見頃を迎えている。30日は青空が広がり、ダケカンバの黄色、ナナカマドの赤が見事なコントラストを見せた。

 山小屋「涸沢ヒュッテ」によると、紅葉は例年と同じ9月23日ごろ、カールの上部から始まった。雨が続いたり、朝晩の寒暖の差が小さかったりしたため色づきが良くないなどの影響も出ているが、多くの登山者が写真に収めていた。テント場には約250張りの色とりどりのテントが並び、彩りを添えていた。

 大阪府吹田市から訪れた公務員寺嶋紗知子さん(35)は「赤が少ないとは思ったが、今日は青空に映えてとてもきれい」と笑顔。涸沢ヒュッテ社長の山口孝さん(68)は「これからはヒュッテの周辺や下部が見頃になる。来て楽しんでほしい」と話していた。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット