夜の大芝高原を彩り、水面に映ったイルミネーション=3日午後6時10分、南箕輪村

夜の大芝高原を彩り、水面に映ったイルミネーション=3日午後6時10分、南箕輪村

長野県 伊那路 祭り・催し

水面にきらめく幻想的な光 南箕輪でイルミネーションフェス

信濃毎日新聞(2016年10月4日)

 上伊那郡南箕輪村の大芝高原でイルミネーションフェスティバルが開かれている。青や緑の明かりが頭上に広がる光のトンネルや、映画「となりのトトロ」のキャラクターなど、村内外の約130の企業・団体、個人が発光ダイオード(LED)計60万個で作った約300の電飾が夜を彩り、雨がやんだ3日夜もカップルや家族連れが訪れた。

 村内有志らが主催して11回目。家族で訪れた箕輪進修高校(上伊那郡箕輪町)1年の下平菜摘さん(15)は「広い高原にたくさんのイルミネーションがあってきれい」。地元の小学生がペットボトルを使って作った電飾もあり、実行委員長の小松豊さん(59)=南箕輪村南殿=は「年々規模が大きくなっている。もっと続けたい」と話していた。

 22日までの午後6〜10時に点灯し、入場無料。週末や祝日はコンサートなどもある。問い合わせは村商工会(電話0265・72・6265)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット