国の名勝に指定された「米子瀑布群」の権現滝(左)と不動滝=3日

国の名勝に指定された「米子瀑布群」の権現滝(左)と不動滝=3日

長野県 長野市周辺 アウトドア・レジャー

国名勝に須坂「米子瀑布群」 「真田丸」効果、一層の誘客に力

信濃毎日新聞(2016年10月4日)

 国の名勝に3日指定された須坂市の「米子瀑布(ばくふ)群」。今年、NHK大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像にも登場していることから、例年より多くの観光客が訪れている。特に目を引く「不動滝」と「権現滝」は10月中旬ごろから紅葉が見頃を迎える。市はパンフレットの表紙を一新、一層の誘客に力を入れる。

 市は観光客数を集計していないが、「米子大瀑布」と呼ばれる不動滝と権現滝に続く山道入り口で売店を営む竹前儀幸さん(75)によると、9月の平日の駐車台数は例年、多くて5台ほどだが、今年は15台ほど。休日ともなれば例年の2倍以上の約70台が県内外からやって来たという。

 市観光協会が毎年10月に開いてきた大瀑布周辺のツアー参加者も、今年は定員40人を上回る約60人の申し込みがあった。協会は「例年にない反響。この盛り上がりを来年以降も持続させたい」とする。

 2万部を作って市内外の観光施設などに置いていた観光パンフレットも9月には在庫が切れ、同月末には、大瀑布と紅葉の木々の写真を使った表紙に差し替えてさらに2万部を作成した。市商業観光課は国名勝指定も弾みに、「秋の紅葉の景色にも興味を持って訪れてもらいたい」と今後に期待している。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット