長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 アウトドア・レジャー

軽井沢の森、リンクの散歩楽しんで 11月18日から営業

信濃毎日新聞(2016年10月5日)

 星野リゾート(北佐久郡軽井沢町)は、「ピッキオ野鳥の森ビジターセンター」(同町星野)に隣接する人工池=写真=を使って冬季に開設するとしていたスケートリンクについて、11月18日から営業を始める。4日、都内で開いた記者会見で発表した。

 森に囲まれた池はひょうたん形で約1080平方メートル。うち約340平方メートルに、製氷のため冷媒が入ったパイプを敷き詰めている。担当者は会見で「氷の上を散歩するように自由に景色を見ながら楽しめる」とPRした。

 営業期間は来年3月中旬までを予定。営業時間は午前10時〜午後4時で、金、土曜日やクリスマス、年末年始は電飾を点灯し、午後7時までとする。入場料(スケート靴貸出料込み)は中学生以上1800円、子ども1300円。問い合わせはピッキオ(電話0267・45・7777)へ。

 軽井沢はスケートが盛んな地域で、町誌などによると、1951(昭和26)年以降、町内各所に天然リンクが整備された。星野にあったリンクも2000年度まで使われ、近年も一時復活したこともあった。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット