昨年のユニバーサルフェスで行った、車いすでの「木登り」

昨年のユニバーサルフェスで行った、車いすでの「木登り」

長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 祭り・催し アウトドア・レジャー

「車いすで山あそび」 富士見高原リゾートで9・10日

信濃毎日新聞(2016年10月6日)

 車いすでも楽しめるレジャーを提案する催し「ユニバーサルフェス」は9、10日、富士見町の富士見高原リゾートのスキー場で開く。テーマは「車いすで山あそび」。10団体ほどが出展し、アウトドア用車いす「HIPPO(ヒッポ)」や着座式4輪バギー「Cimgo(シンゴ)」などの体験会、HIPPOを荷台に載せられる電気自動車(EV)の披露などをする。

 HIPPOを載せて公道を走れる三輪バイク型EVは、光岡自動車(富山市)が開発。試乗会も行う。ニコ・ドライブ(川崎市)は、車に簡単に取り付けられ、ブレーキやアクセルを手で操作できる装置を紹介する。車いすごとロープで引っ張り上げる「木登り」やパラグライダー体験コーナーも設ける。

 体が不自由な障害者や高齢者でも気兼ねなく楽しめる旅行「ユニバーサルツーリズム」の普及に力を入れている同リゾートなどが実行委員会をつくって主催。昨年に続き2回目で、今回は県の地域発元気づくり支援金375万円を受けた。

 両日とも午前10時〜午後4時。入場無料。問い合わせは富士見高原リゾート内の事務局(電話0266・66・2121)へ。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット