長野県 上田・小諸 祭り・催し

大阪城で別所温泉の獅子舞披露 上田城との友好城郭提携10周年

信濃毎日新聞(2016年10月13日)

 大阪市の大阪城天守閣は10日、大阪城と上田市の上田城が「友好城郭提携」を結んで今年で10周年を迎えた記念イベントを天守閣前本丸広場で開いた。上田市別所温泉の住民でつくる「岳(たけ)の幟(のぼり)保存会」が獅子舞を披露したほか、同市の母袋創一市長や大阪城天守閣の北川央(ひろし)館長らによるトークショーがあった。

 友好城郭提携は、上田ゆかりの戦国武将・真田信繁(幸村)が大坂の陣(1614、15年)で活躍したことにちなみ2006年10月に結んだ。記念イベントで保存会メンバーは、戦国時代に始まったという雨乞いの行事で国選択無形民俗文化財「岳の幟」や三頭(みかしら)獅子を披露。トークショーでは母袋市長、北川館長の2人と和歌山県九度山町の岡本章町長、ゲストの講談師旭堂南陵(きょくどうなんりょう)さんらを交え、真田氏をテーマに話した。

 記念イベントは、8〜10日に大阪城天守閣が開いた「大河ドラマ『真田丸』の舞台〜大阪城の秋まつり2016」の一環。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット