街歩きを楽しんでもらおうと、それぞれの「印所」ごとに手作りした「印判」

街歩きを楽しんでもらおうと、それぞれの「印所」ごとに手作りした「印判」

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し アウトドア・レジャー

11月「松本城ウオーク」で印判集め 楽しみ方いろいろ7コース

信濃毎日新聞(2016年10月18日)

 松本市の史跡や公園などを巡る「松本城ウオーク」(松本市、松本観光コンベンション協会、信濃毎日新聞社など主催)が11月12、13日に開かれる。3年目の今年は距離などが異なる7コースを用意。史跡や名所などに設けた「印所(いんどころ)」で「印判(いんばん)」を集める新企画もあり、多様な街歩きの楽しみ方を提案する。

 松本城公園が発着点。12日は「アルプス展望コース」で、鳥居山などを巡る15キロと7キロ、浅間温泉で入浴して路線バスでゴールする9キロ、13日は「松本歴史探訪コース」で、深志神社などを巡る18キロと10キロと5キロ、美ケ原温泉で入浴する13キロがある。基本コースを参考に、地図を頼りに思い思いの行程をたどってもらう。市内の観光施設の無料入場券も配り、ゆっくり立ち寄る街歩きも勧める。

 7コースで計21カ所ある「印所」には、「印判」のほか、史跡や名所などの説明文を設置する。担当者は「歩く楽しみと同時に街の魅力を発見してほしい」と話す。

 参加費は事前申し込み(25日まで)が1日のみ1500円、2日間が2千円。当日申し込みは1日のみが2千円、2日間が2500円。高校生以下無料。温泉付きコースは事前申し込みが必要で、追加料金(12日800円、13日600円)を払う。問い合わせは信濃毎日新聞松本本社事業部(電話0263・25・1036)か、松本観光コンベンション協会(電話0263・34・3295)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット