「さばえものづくり博覧会2016」のポスター

「さばえものづくり博覧会2016」のポスター

福井県 鯖江・武生・越前海岸 祭り・催し

鯖江の技術に見て触れて 「ものづくり博覧会」21日開幕

福井新聞(2016年10月19日)

 福井県鯖江市が誇るものづくり技術が一堂に会する「さばえものづくり博覧会2016」(福井新聞社後援)が21日から3日間、市嚮陽会館で開かれる。ものづくりに親しみを感じてもらおうと、体験コーナーを充実。「発信! 鯖江ブランド」をテーマに、眼鏡や越前漆器をはじめとする地場産業の魅力をアピールする。

 鯖江商工会議所、市などでつくる実行委の主催で、市内を中心に195事業所が出展。産業別に258ブースを設け、各企業が新製品や新事業を紹介する。

 今回充実させた体験コーナーは15ブースで開かれる。市繊維協会のミサンガや繭玉を使ったクラフト作りや漆器木地製造業者によるトレーや時計などの木工雑貨制作体験を始め、幅広いものづくりを楽しめる。

 23日は市内の菓子店が作った水ようかんをセット販売する「水ようかんフェスタ」や鯖江産の生地を使ったハロウィーン仮装コンテストも行われる。

 主に企業向けに21日は「地方中小企業の外国人活用」をテーマにしたセミナーも開催。22日は世界的なデザインコンサルタント会社「IDEO(アイディオ)」を講師に招いた、新しい発想を生み出すための思考法「デザインシンキング」を学ぶワークショップも開かれる。

 後継者育成のため、出展企業を紹介する冊子を丹南地域の7高校に配布。市内の全3中学校の1年生を会場へ招待する。21、22日は午前10時~午後5時、最終日の23日は午後4時まで。問い合わせは同実行委=電話0778(51)2800。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース

鯖江・武生・越前海岸
イベント

鯖江・武生・越前海岸
スポット