森宮野原駅を出発する蒸気機関車=19日午前10時半、栄村

森宮野原駅を出発する蒸気機関車=19日午前10時半、栄村

長野県 志賀高原・飯山・北信濃 鉄道

44年ぶり、飯山線にSL 11月の運行へ試運転

信濃毎日新聞(2016年10月20日)

 JR東日本が11月19、20日に飯山駅(飯山市)―長岡駅(新潟県長岡市)間で蒸気機関車(SL)を運行するのを前に、試運転が19日、同区間で行われた。SLは木々が色づき始めた北信濃の沿線を勇壮に駆け抜けた。

 午前9時前、大きな汽笛の音と共に煙を噴き上げてSLは飯山駅をゆっくりと走りだした。同社は試運転の日程などを公表していないが、沿線の田園や千曲川沿いには鉄道愛好家や住民らが駆け付け、盛んに写真に収めていた。

 飯山駅の出発前には、市消防団が機関車への給水作業を担った。消防団長で「飯山線SL運行を応援する市民の会飯山」の代表でもある明石洋一さん(49)は「(給水で)SLに命を吹き込んだ。自然豊かな飯山にはSLが合う。来月の運行を多くの人に見てほしい」と話していた。

 JR長野支社などによると、県内をSLが走るのは2008年11月の旧信越線長野―黒姫(上水内郡信濃町)間以来。飯山線の運行は1972(昭和47)年以来、44年ぶり。

志賀高原・飯山・北信濃 ニュース

志賀高原・飯山・北信濃
イベント

志賀高原・飯山・北信濃
スポット