色鮮やかな紅葉で彩られた称名滝=立山町芦峅寺

色鮮やかな紅葉で彩られた称名滝=立山町芦峅寺

富山県 黒部・宇奈月・新川 立山黒部アルペンルート 花・紅葉

青空に映え紅葉見頃 立山・称名滝

北日本新聞(2016年10月20日)

 立山町芦峅寺の称名滝(滝つぼの標高1065メートル)で紅葉が見頃を迎え、19日も観光客が雄大なパノラマを楽しんでいた。

 この日は雲間から時折、陽光が差し込み、青空に赤や黄色に染まったモミジやナナカマド、ブナがくっきりと浮かび上がった。山肌を切り裂くように落差350メートルの滝が流れ落ち、観光客は自然が織り成す絶景に歓声を上げていた。

 高岡市から娘、姉と一緒に訪れた瀬戸麻未さん(30)は「赤、黄、緑とたくさんの色があり、秋が一番眺めがいい。青空に映えて本当に美しい」と話した。

 滝の近くの「レストハウス称名」によると、ここ3、4日で急に色付いたようで、10月いっぱいが見頃となりそう。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット