「越後・謙信SAKEまつり」で販売される「地酒飾り」=上越市

「越後・謙信SAKEまつり」で販売される「地酒飾り」=上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し

SAKEまつり盛り上げ 地酒飾り販売 22日から上越

新潟日報(2016年10月21日)

 上越市の高田本町商店街で22、23の両日に開かれる「越後・謙信SAKEまつり」会場で、上越地域の15蔵元の地酒をモチーフにした「地酒飾り」が販売される。

 地酒飾りは、上越市本町3の「和雑貨おおすぎや」の店主、宮越紀祢子(きねこ)さん(71)が「日本酒のイベントならではのご当地手土産を」と3年前から温めてきた企画。高さは約10センチ。一升瓶をかたどった型紙の上に、高級着物地のちりめん、鮫小紋(さめこもん)、綸子(りんず)を縫い付けた。ラベルの使用は蔵元の了承を得た。

 ことし6月、上越妙高駅西口前にある商業施設フルサットで試しに販売したところ、購入客から「『お酒が飲めるほど元気になって』という願いを込めた見舞品にできる」「亡くなった主人が好きだった銘柄を仏壇に供えたい」といった声が寄せられ、好評だったという。

 宮越さんは「着物の和の雰囲気と、蔵元の思いがこもったラベルが見事に調和した」と手応えを語り、「県内外の人たちに地場産業を発信し、手軽な土産品としてもらえれば」と期待している。

 地酒飾りは1個900円(税込み)。まつりでは約170個を用意する。完売した場合は会場で注文を受け付ける。フルサットでも販売している。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット