ロケで東座を訪れた内村さん=昨年11月、塩尻市

ロケで東座を訪れた内村さん=昨年11月、塩尻市

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

情熱、ウッチャンに伝わった? 塩尻で30日に舞台あいさつ

信濃毎日新聞(2016年10月25日)

 塩尻市が舞台の一つとなっている映画「金メダル男」(22日全国公開)の監督、脚本、主演を務めたお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(てるよし)さんが30日、同市の映画館「東座(あずまざ)」で舞台あいさつをする。15年余り前に訪れた東座の雰囲気を気に入り、塩尻市を主人公の古里にしたことから「凱旋(がいせん)舞台あいさつ」と銘打ち、作品や塩尻市への思いを語る。26日からチケットを販売する。

 映画の製作委員会は公開前、内村さんらが舞台あいさつに訪れる映画館を、インターネット投票で決めるキャンペーンを展開。上映館中で1位になった兵庫県姫路市の映画館で23日、舞台あいさつがあった。製作委は投票結果を明らかにしていないが、東座は中間発表では6位で、上位に食い込んだという。

 ネット投票では1位を逃したが、今月中旬、内村さん側から東座に「舞台あいさつをしたい」との申し出があった。東座の社長、合木こずえさん(57)は「塩尻市民の情熱が内村さんに伝わったのではないか。大勢に投票に協力してもらったのでうれしい」と喜んでいる。

 舞台あいさつは、午後1時からの上映後の同3時から。座席数は151席。当日は駐車場は使用できない。映画のチケット(一般1700円)が必要で、26日午前9時10分から東座で販売する。問い合わせは東座(電話0263・52・0515)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット