児童らが鑑賞した劇団四季の「ガンバの大冒険」=24日、上田市

児童らが鑑賞した劇団四季の「ガンバの大冒険」=24日、上田市

長野県 長野市周辺 白馬・安曇野 上田・小諸 軽井沢・佐久・小海線沿線 松本・上高地・美ヶ原 伊那路 祭り・催し

舞台通して伝える「思いやる心」 劇団四季の児童向け県内公演始まる

信濃毎日新聞(2016年10月25日)

 劇団四季(横浜市)が全国各地で主に小学生をミュージカル公演に無料で招待する「こころの劇場」が24日、上田市天神の市文化・交流施設「サントミューゼ」であった。午前と午後の2公演を行い、同市や近隣市町の小学校計26校から5、6年生計約2千人が訪れ、「ガンバの大冒険」を鑑賞した。

 平和な町に住む主人公のネズミ「ガンバ」が、仲間を傷つけた残酷なイタチを倒しに行く冒険物語。仲間と共に力を合わせ、強敵に立ち向かう勇気を描く。

 児童たちは、役者のコミカルな動きや歌に合わせた迫力ある踊りに見入っていた。

 こころの劇場は、「友達を思いやる心」「信じ合う喜び」などを舞台を通じて伝えようと2008年度に始まった。この日は県内公演の初日。今後、11月4日に佐久市、7、8日に長野市、9日に大町市、10日に駒ケ根市、11日に塩尻市でも開き、計87校の小学生ら約6千人が鑑賞を予定している。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット