モデル(右)の横で、来場者に作品を説明する古谷さん(中央)

モデル(右)の横で、来場者に作品を説明する古谷さん(中央)

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し スイーツ その他

まるで写真!細密鉛筆画展 小矢部「空中カフェ」

北日本新聞(2016年10月28日)

 小矢部市のクロスランドタワーで開催中の「空中カフェ2016~芸術の秋~」で市出身の古谷振一さん(52)=富山市山室荒屋=が「富山の女性」をテーマに描いた細密鉛筆画展がにぎわっている。写真を超えるともいわれる絵で話題を集める古谷さんの県内初個展を目当てに訪れる人も多く「写真と思った」「すごい」「私も描いてほしい」との声が上がる。27日は古谷さんが会場を訪れた。

 看護師や店員ら8人を描いた10点が並び、作品の上には「写真ではありません」「作品はすべて鉛筆画です」の注意書きが貼ってある。展示を目当てに訪れた上市町大坪の伊井京子さん(68)は「緻密さにびっくり。陰影の表現がすごい」。県外から訪れる人もいる。福井県越前市の前田郁史さん(32)は自身も絵を描いており「髪の毛の暗い部分は塗りつぶすなど省略して描くことが多いのに細部まで省略がない」と言う。

 古谷さんは来場者の質問に答え、2Hから10Bまで10種類の鉛筆を使って描き上げることなどを説明していた。今回のモデルの一人で富山市の看護師の塚本佳奈さん(27)も訪れ、来場者が絵と見比べていた。古谷さんは「驚いてもらい、照れくさい。空中カフェのにぎわいに一役買えてうれしい」と話した。

 空中カフェは31日まで。スイーツ2種類が味わえる。クロスランドおやべで来店日指定の前売り券1100円を各日前日まで販売。当日券は1200円。クロスランド、北日本新聞社主催。問い合わせはクロスランド、電話0766(68)0932。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット