子どもが差し出す餌に食い付く「駅長」のロール(奥)と「助役」のクロオ(手前)

子どもが差し出す餌に食い付く「駅長」のロール(奥)と「助役」のクロオ(手前)

長野県 長野市周辺 祭り・催し

ヤギ駅長さん、お疲れさま 牟礼駅で今年最後の勤務

信濃毎日新聞(2016年10月31日)

 しなの鉄道北しなの線牟礼駅(飯綱町)で30日、8月に「駅長」に就いたヤギの「ロール」と「助役」の「クロオ」が、今年最後の勤務日を迎えたのに合わせた催しがあった。つきたての餅や温かいヤギ乳、ヤギ乳でつくった飲むヨーグルトが振る舞われ、親子連れらでにぎわった。2匹への感謝状の贈呈式もあった。

 飯綱町が利用客の増加と地域活性化を目的に、NPO法人「飯綱高原よっこらしょ」(長野市)やしなの鉄道の協力で続けてきた。同法人が貸し出した雌のアルパイン種のロール(4歳)と、雄のザーネン種のクロオ(2歳)は、日曜日を中心に駅構内に設けた「駅長室」で乗客と触れ合ってきた。

 この日訪れた子どもたちは、おっかなびっくり餌を与えたり、触ったりしていた。駅前のブースでヤギ乳を飲んだ同市三輪の藤沢政幸さん(69)は「臭みがなく飲みやすい」と話した。

 しなの鉄道の玉木淳社長(46)が「真夏の暑さにも負けず訪れる客を癒やし、全国に駅を広くPRした」と、2匹に感謝状を贈った。ロールは今後、繁殖活動に入るといい、来年は春以降の出勤を予定しているという。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット