ライトアップで外壁に浮かび上がった草間さんの作品「松本から未来へ」=松本市美術館

ライトアップで外壁に浮かび上がった草間さんの作品「松本から未来へ」=松本市美術館

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

草間弥生さん祝福の光 松本市美術館ライトアップ

信濃毎日新聞(2016年11月2日)

 松本市出身の前衛芸術家草間弥生さん(87)の文化勲章受章を祝い、市美術館は1日夜、建物外壁を飾る草間さんの作品「松本から未来へ」のライトアップを始めた。赤い水玉模様や青い犬などを描いた鮮やかな作品が前庭にある草間さんの野外彫刻「幻の華」と共に暗闇に浮かび、幻想的な雰囲気を醸している。

 「松本から未来へ」は、同館が来年、開館15周年を迎えるのを前に10月22日に建物外壁のガラス面に掲げた。28日に草間さんの文化勲章受章が決まり、急きょライトアップすることに。6日まで、午後5〜8時に点灯する。

 草間さんの作品約350点を所蔵する同館では、受章決定後にお祝いの電話もかかってきているという。この日、草間さんの作品を見に訪れた相模原市の蜂谷玲子さん(64)は「ちょうど良いタイミングでした」とライトアップを楽しんでいた。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット