10周年祭をPRするキャラバン隊

10周年祭をPRするキャラバン隊

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し その他

マグロ解体など10周年祭 5、6日に道の駅万葉の里高岡

北日本新聞(2016年11月3日)

 道の駅万葉の里高岡(高岡市蜂ケ島)は5、6の両日、同所で開業10周年祭を開く。マグロ解体ショーなど多彩なイベントで、利用者への感謝の思いを伝える。

 両日とも午前10時から午後4時まで開催。5日は高岡署の協力でパトカーや白バイの乗車展示会、市観光大使キャラクター「あみたん娘」のステージがある。解体ショーは6日午後2時から。解体したマグロの即売会や、にぎりずしの振る舞いも行う。両日ともエア遊具やバルーンアート、1回300円の野菜詰め放題といったさまざまなコーナーを設ける。

 スタッフでつくるキャラバン隊が2日、北日本新聞高岡支社を訪れ、PRした。

 同駅は2006年4月に開業。指定管理者のインサイト(同市宮脇町)が運営する。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット