長野県 蓼科・八ヶ岳・諏訪 その他

上諏訪から富士見、車山高原へ 乗り合いタクシー実証運行

信濃毎日新聞(2016年11月3日)

 諏訪地方観光連盟(事務局・諏訪市)は3〜6日、諏訪市の上諏訪温泉と諏訪地方の観光地を結ぶ乗り合いタクシーの実証運行を行う。観光客がエリア内を移動する「2次交通」を充実させるため、乗り合いタクシー導入の可能性を検討する。諏訪地方を周遊しやすくし、滞在型観光に結び付ける。

 マイカー以外で諏訪地方を訪れる観光客の移動手段は、主にバスや鉄道。ただ、時間や便数が限られ、路線バスは市町村を越えて移動しにくい面がある。同連盟はこうした課題解決のため、国の地方創生加速化交付金を活用して乗り合いタクシーを検討することにした。

 実証運行の目的地は、早朝に雲海が見られることで人気の富士見パノラマリゾート(富士見町)と、星空を観賞できる車山高原スキー場(茅野市)。ともに公共交通での移動が難しい時間帯に運行し、利用者にアンケートする。

 富士見パノラマへは毎日午前5時ごろ上諏訪温泉を出発し、5時半ごろ到着。ゴンドラリフトに乗って雲海を見てもらい、上諏訪温泉に戻る。車山高原へは4、5日の午後7時ごろ上諏訪温泉を出発し、7時45分ごろ到着。リフトで山頂近くに行き、星空を見る。

 実証運行の乗り合いタクシーは無料で、希望者は宿泊施設で予約する。同連盟は「利用者の数や反応などを見て、事業性を見極めたい」としている。

蓼科・八ヶ岳・諏訪 ニュース

蓼科・八ヶ岳・諏訪
イベント

蓼科・八ヶ岳・諏訪
スポット