県内の職人が作った工芸品が並ぶ会場=イオンモール高岡

県内の職人が作った工芸品が並ぶ会場=イオンモール高岡

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し 特産

光る匠の技、逸品そろう 高岡で富山県伝統的工芸品展

北日本新聞(2016年11月5日)

 第38回県伝統的工芸品展が4日、高岡市下伏間江のイオンモール高岡で開幕した。デザイン性や技術力の高さが光る作品約50点が並ぶほか、製作体験ブースもあり、訪れた人を楽しませている。6日まで。

 県内の伝統工芸品を一堂に集め、多くの人に紹介しようと、県などが毎年開催している。高岡銅器と高岡漆器、井波彫刻、庄川挽物木地、越中和紙の職人32人と1社が出品した。

 県知事賞を受賞した井上広司さん(高岡銅器)の「仏器」は、ろくろで形成し、彫金で模様を浮かび上がらせるなど高い技法が施されている。小矢部市西福町の矢部典子さん(65)は「職人の伝統の技が素晴らしい。県民として誇りに思う」と見入っていた。

 会場には木彫り、紙すき、切り絵などそれぞれの分野の製作体験コーナーや伝統工芸士の実演ブース、工芸品が当たる抽選会もあり、訪れた人は間近で職人技を体感していた。

 この日は同展コンクールの表彰式もあった。

 ◇一品部門▽県知事賞=井上広司(高岡銅器)▽金賞=折橋治樹(高岡漆器)▽銀賞=野原孝之(井波彫刻)野崎悦博(庄川挽物木地)目代篤志(越中和紙)▽奨励賞=中山裕晃(高岡銅器)久保大樹(井波彫刻)斉藤慎二(高岡漆器)加藤秀明(庄川挽物木地)◇量産品部門▽伝統産業ニュープロダクツ大賞=石本泉(越中和紙)▽伝統産業ニュープロダクツ賞=四津川製作所(高岡銅器)国本耕太郎(高岡漆器)

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット