寒風にあおられ舞い上がる波の花=9日、福井市鮎川町

寒風にあおられ舞い上がる波の花=9日、福井市鮎川町

福井県 福井・永平寺 アウトドア・レジャー

寒風に乗り「波の花」舞い上がる 福井市・越前海岸

福井新聞(2016年11月10日)

 福井市鮎川町の越前海岸で9日、岩場に打ちつけられた波が白く泡立つ「波の花」が見られた。波打ち際を覆うカプチーノの泡のような、ふわりとした波の花は荒波と強風にあおられて、海岸沿いを走る国道305号にまで舞い上がっていた。

 波の花は、波が砕けるときに出る気泡が集まって、泡の塊のようになる現象。強い季節風が吹く気温の低い日に、荒波が押し寄せる岩場などで見られる。

 地元住民によると、入り組んだ岩場がある鮎川町では例年、11月下旬ごろから見られるということで、今年は少々早まった。

福井・永平寺 ニュース

福井・永平寺
イベント

福井・永平寺
スポット