モミジなどが色づく西福寺の庭園=11日、敦賀市原

モミジなどが色づく西福寺の庭園=11日、敦賀市原

福井県 敦賀・若狭 花・紅葉

国名勝庭園の紅葉麗し 敦賀・西福寺と柴田氏庭園

福井新聞(2016年11月13日)

 国名勝の指定を受けている敦賀市の西福寺書院庭園の紅葉が見頃を迎えている。赤いモミジと黄色いコナラの葉が趣のある庭園に彩りを添えている。また同じく国名勝の柴田氏庭園でもサルスベリの葉が色づいている。

 同寺書院庭園は山容を背景とし、山のふもとに池を設けている。モミジやカエデは10月末から色づき始め、ここ1週間ほどで一気に赤くなった。同寺の執事補は「この庭は極楽浄土をイメージしている。黄色いコナラの葉が黄金色を思わせる」と話す。

 庭の隣には国の重要文化財に指定されている御影堂(みえいどう)もあり、名古屋市から訪れていた江口雅芳さん(63)は「歴史を感じさせるいい庭」と話していた。

 柴田氏庭園では、池のそばにあるサルスベリが赤や黄色になった。入り口から庭園へと続く二つの門の木々の紅葉は、まだ10日ほどかかりそうという。敦賀観光協会によると、市内では常宮神社や金崎宮などが紅葉のスポットで、担当者は「見頃は1週間から10日後ぐらいではないか」と話している。

敦賀・若狭 ニュース

敦賀・若狭
イベント

敦賀・若狭
スポット