清水園を散策する観光客ら=11日、新発田市大栄町7

清水園を散策する観光客ら=11日、新発田市大栄町7

新潟県 新発田・月岡・阿賀野 花・紅葉

名勝深く濃く 新発田・清水園

新潟日報(2016年11月14日)

 城下町新発田の歴史を刻む新発田市大栄町7の国指定名勝清水園で紅葉が見頃を迎えた。赤や黄色に染まった葉が晩秋の庭園に彩りを与え、11日も散策に訪れた観光客を魅了していた。

 新発田藩溝口家の下屋敷として造営された清水園。書院からは池を中心に、かつて藩主がめでた風景が堪能できる。秋が深まるにつれて紅葉が存在感を増し、奥行きのある空間を演出している。

 散策に訪れた東京都町田市の会社員女性(39)は「どこを向いても絵になる光景で、長時間いても飽きが来ない。愛情を持って庭園を手入れしているのが伝わってくる」と話した。

新発田・月岡・阿賀野 ニュース

新発田・月岡・阿賀野
イベント

新発田・月岡・阿賀野
スポット