富山市ファミリーパークに到着した羽夏。奥はリン

富山市ファミリーパークに到着した羽夏。奥はリン

富山県 富山・八尾 その他

アミメキリンの羽夏です ファミリーパークに大阪から雌1頭

北日本新聞(2016年11月17日)

 富山市ファミリーパークの新しい仲間となる「アミメキリン」の雌1頭(1歳3カ月)が16日、大阪府のみさき公園から同市古沢の同パークに運ばれ、搬入作業が行われた。将来的に雄のリン(2歳)との繁殖を目指す。

 到着したのは「羽夏(ハナ)」で、体長2メートル85センチ、体重約300キロ。約6時間かけてトラックで運ばれた。箱に入った羽夏はクレーンで降ろされ、キリン舎に入れられた。リンと対面し自分から近づくなど興味を持った様子だった。

 同パークが病原体を持っていないか調べた後、外に出す訓練をする。順調なら今月中にも小運動場で見学できる。

 繁殖が可能になるのは4歳ごろ。担当する動物課の高橋輝男さん(42)は「しっかりと管理し、丈夫に育てていきたい」と話していた。

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット