DMOの概要を説明し、地域住民の意見を聞いたタウンミーティング=東御市の祢津地区

DMOの概要を説明し、地域住民の意見を聞いたタウンミーティング=東御市の祢津地区

長野県 上田・小諸 その他

東御の観光担う新組織 市、戦略推進「DMO」設置へ

信濃毎日新聞(2016年11月18日)

 東御市は地域の観光戦略を担う推進組織「DMO」の設置に向けた準備を進めている。2017年度中に、市観光協会を母体に法人を設立し、活動を開始する予定だ。観光庁によると、今月11日時点で県関連のDMOは10法人あり、東御市で発足すれば上田小県地域で初となる見通し。

 DMOは「デスティネーション・マネジメント(マーケティング)・オーガニゼーション」の頭文字を取った欧米型の組織で、各地で設立が相次いでいる。東御市版DMOは、地元産ワインの魅力発信を中心とした旅行商品の開発などを進め、地域の強みとして売り出していく考えだ。

 市は、DMOを通じた市内の観光振興に向けて、地域ごとの意向を知ろうと、5地区の住民と対話する「観光地域づくりタウンミーティング」をこのほど始めた。今月8日夜に祢津地区で開いたミーティングで市商工観光課の担当者は、市内の文化財について問い合わせを受けた際に十分に案内ができなかったことを例に「従来の縦割り組織では、(顧客に)対応できない」と説明した。

 観光客の要望が多様化していることから、市版DMOは、さまざまな分野の事業者や部署から情報を集め、問い合わせに切れ目なく対応できる窓口機能を持たせるという。その際、地域住民との結びつきが観光客の再来訪の鍵になるとして「市民全員の参加が重要」とも強調。出席した地元の山越淳一さん(69)は「これまで認識されていなかった観光資源を掘り起こしながら、地域の実態にあった取り組みをしてほしい」と話していた。

 東御市は12月、DMO設立に向けた準備プロジェクト委員会を発足させる。市内に住む16歳以上の人などを対象に、今月25日まで4人を公募している。任期は12月〜来年3月末。これまでに2人から応募があった。申し込み、問い合わせは東御市商工観光課(電話0268・67・1034)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット