テデックスヒミに出演が決まったブルックスさん。今年2、3月には氷見市で和船を造った=ひみ漁業交流館魚々座

テデックスヒミに出演が決まったブルックスさん。今年2、3月には氷見市で和船を造った=ひみ漁業交流館魚々座

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し

米国の船大工ら4人決定 「テデックスヒミ」講演者第1弾

北日本新聞(2016年11月18日)

 来年1月に米国発祥のトークイベント「TEDxHimi(テデックスヒミ)」を氷見市で開く実行委員会(川向正明代表)は17日、スピーカー(講演者)の第1次発表を行い、船大工として日米の造船研究に取り組むダグラス・ブルックスさん(米国)ら4人が決まった。

 ブルックスさんは米国工芸協議会の希少工芸親交賞を受け、今年2、3月にはひみ漁業交流館魚々座(ととざ)(氷見市)で氷見産スギの和船を造った。

 シャノン・N・スミスさん(東京)は、昨年のテデックスヒミで翻訳チームのボランティアを務めた。翻訳・通訳、英語講師などの仕事を通じ、人の良いところを引き出すサポートに力を注ぐ。

 弁護士の真下麻里子さん(同)は企業への助言のほか、新規事業の立ち上げを支援。NPO法人「ストップいじめ!ナビ」に参画し、講演活動も行う。由佐美加子さん(同)はオットー・シャーマー著「U理論」の訳者。大手企業の人事部マネジャーを経て「適合から創造へ」という新しい人間の在り方、共創造という世界観を広げている。

 テデックスは「価値あるアイデアを広めよう」を理念に、講演者が考えを披露する。今回は8人が出演し、残る4人は12月上旬に発表予定。チケット販売は公式ホームページ(HP)で同月に行う。

 HPで講演者のプロフィルや活動内容を紹介し、協賛企業やボランティアを募集している。北日本新聞社後援。

高岡・氷見・射水 ニュース

高岡・氷見・射水
イベント

高岡・氷見・射水
スポット