「きらきらうえつ」の運行開始15周年を祝った記念式典=23日、新潟市中央区のJR新潟駅

「きらきらうえつ」の運行開始15周年を祝った記念式典=23日、新潟市中央区のJR新潟駅

新潟県 新潟・岩室 鉄道

県北とともに輝き15年 「きらきらうえつ」新潟駅で式典

新潟日報(2016年11月24日)

 JR羽越線を走る観光列車「きらきらうえつ」が23日、運行開始から15周年を迎え、新潟市中央区のJR新潟駅で記念式典が行われた。関係者や鉄道ファンが集まり、列車の「誕生日」を盛大に祝った。

 きらきらうえつは2001年11月23日にデビュー。週末を中心に新潟-酒田間を1日1往復する。展望スペースやラウンジがあり、沿線の街並みや雄大な日本海の景色をゆっくりと楽しむことができる。

 式典で、JR東日本の弭間(はずま)俊則・新潟支社長は「列車の魅力を高め、地域の皆さまと沿線観光を盛り上げたい」とあいさつした。

 集まった人たちが旗を振って乗客を見送り、鉄道ファンはしきりにカメラのシャッターを切っていた。

 父親と訪れた新潟市中央区の小学3年女の子(8)は「列車がきらきらしていて、きれいだった。乗ってみたい」と話した。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット