マリンピア日本海に展示されたクリスマスツリー=26日、新潟市中央区

マリンピア日本海に展示されたクリスマスツリー=26日、新潟市中央区

新潟県 新潟・岩室 アウトドア・レジャー

クラゲ、幻想的にゆらめく 深海のクリスマス マリンピア

新潟日報(2016年11月28日)

 新潟市中央区の水族館マリンピア日本海で26日、恒例のクリスマスツリーの展示が始まった。青く輝くツリーとクラゲの円柱水槽が並び、幻想的な雰囲気を演出している。訪れた家族連れや恋人たちは、ゆっくりと眺めて「深海のクリスマス」に浸っていた。

 ツリーは高さ4・5メートルのモミの生木。クラゲを展示する地下ホールに置かれ、深海をイメージした青と白の発光ダイオード(LED)2100球と、サンタクロースやベルをかたどった飾りで彩られている。

 展示初日は「3・2・1」の合図で一斉に電球が点灯され、ツリーの光がゆったりと泳ぐクラゲを照らし出した。会場は写真撮影を楽しむ人らでにぎわった。

 恋人と訪れた横浜市の大学1年(18)は「海の中でイルミネーションを見ているみたい。一足早くクリスマス気分を味わえた」と話した。展示は12月28日まで。

新潟・岩室 ニュース

新潟・岩室
イベント

新潟・岩室
スポット