ワイヤに搬器を取り付ける作業員=立山山麓スキー場極楽坂エリア

ワイヤに搬器を取り付ける作業員=立山山麓スキー場極楽坂エリア

富山県 黒部・宇奈月・新川 立山黒部アルペンルート アウトドア・レジャー

リフト取り付けオープンへ準備 立山山麓スキー場

北日本新聞(2016年12月1日)

 富山市大山地域の立山山麓スキー場を運営する大山観光開発は30日、同市原(大山)の同スキー場極楽坂エリアで12月17日のオープンに向けたリフトの取り付け作業を行った。

 同エリアと、らいちょうバレーエリアのリフト5カ所のうち、4人乗りの「第1クワッド」を整備した。作業員12人がワイヤにいすと支柱が付いた搬器(はんき)を82個取り付けた。12月上旬までに全リフトの作業を終える。

 昨季は少雪で約6万7千人の来場にとどまった。今季はらいちょうバレーエリアで一部のリフトが運行できないものの、平年並みの17万人の来場を見込む。営業は来年3月20日まで。本原浩営業部長は「雪に恵まれたシーズンとなり、多くの来場を期待したい」と話している。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット