「福井まるごと道の駅」のチラシ

「福井まるごと道の駅」のチラシ

福井県 グルメ 特産

福井の15道の駅逸品一堂に 名産品販売や限定鍋振る舞い

福井新聞(2016年12月9日)

 福井県内全15カ所の道の駅で販売している逸品を一堂に集める催しが11日、福井市のハピリンの屋根付き広場ハピテラスで開かれる。8月に各駅長が設立した「ふくい道駅会」が、初めての連携企画として開催する。午前10時~午後3時。

 「福井まるごと道の駅」と銘打った。九頭竜まいたけ、越前水仙、鯖へしこといった地域の名産品をはじめ、吉川なすバーガー、ピクニックコーン大福などのオリジナルメニューを販売する。午前11時からカニ鍋、午後1時からフグ鍋をそれぞれ200食限定で振る舞う。道の駅や周辺施設で利用できるクーポンの配布もある。

 会場では、永平寺龍童(りんどう)太鼓によるステージのほか、県の恐竜ブランド「ジュラチック」のマスコットキャラクター「ラプト」らによるショーを開催。織ネームや眼鏡端材を使ったワークショップ(有料)もある。

 当日は、各道の駅で品物を500円以上購入した人を対象に、抽選会を開催。特産品の詰め合わせなどが当たる。

福井県 ニュース