音楽イベントの会場となる「紙の美術博物館」=長岡市小国町上岩田

音楽イベントの会場となる「紙の美術博物館」=長岡市小国町上岩田

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

小国・紙の美術博物館 「音楽の森」開催 18日

新潟日報(2016年12月13日)

 長岡市小国町上岩田の「紙の美術博物館」で18日、県内アマチュアバンドのコンサート「音楽の森2016冬」が開かれる。昨夏から隣接するおぐに森林公園で開かれているが、初めての冬開催にあたって博物館を会場にすることにした。博物館では4月にも別のコンサートが開かれており、施設の新たな活用策として注目を集めている。

 博物館は小国地域に伝わる和紙を使った作品などを展示している。「音楽の森」プロジェクトメンバーの団体職員、荒井能弘さん(49)=同市小国町横沢=は「和紙の迫力ある作品が飾られていて、いい雰囲気。そんな場所でやってみたかった」と話す。

 4月には、地元の別の若手有志らがオールナイトの音楽イベント「SPACE ECHOLOGY」を博物館で開いた。博物館を訪れる人は年間1千~2千人で推移しているが、このイベントでは県内外から約300人を集めた。

 これまで博物館周辺は除雪の手が回らず、冬季は閉館状態だった。管理するおぐに森林公園運営グループの清水俊秀さんは「人が来ないと施設はさびついていく。建物の新しい使い方を提案してもらえるのはありがたい」とする。

 「音楽の森」は午後1時~5時。フォークバンドや三線とエレキギターのデュオなど4組が出演。カフェも併設する。

 入場無料。問い合わせは荒井さん、080(5434)9543。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース