足湯を楽しむ人たち=十日町市芋川乙

足湯を楽しむ人たち=十日町市芋川乙

新潟県 十日町・松之山・津南 アウトドア・レジャー

清津川眺めほっこり フレッシュパークに足湯 十日町

新潟日報(2016年12月13日)

 十日町市芋川乙の清津川フレッシュパークに、清津川などの自然を満喫できる足湯が開湯した。訪れた人たちが、足を温めながら眼前に広がる雄大な自然を楽しんでいる。

 足湯はパークの魅力を高めるのが目的で、地元の要望を受けて市が建設した。費用は1230万円。楕円形の湯船は幅3・5メートル、奥行き1・5メートルほどで、深さは約30センチ。清津川に向かって座るため、川の流れや対岸に広がる河岸段丘などを見渡すことができる。

 冷えた足を湯に入れた人たちは「気持ちいいね」と笑顔。十日町市の女性会社員(39)は「景色も見えるし、癒やされる」と話した。

 無料。午前9時~午後6時。今年は25日まで開放予定だが、雪が深くなると終了を早める場合もある。問い合わせは市中里支所地域振興課、025(763)2511。

十日町・松之山・津南 ニュース