時代行列に向け意気込みを語る布施博さん(左)と相田翔子さん=12日、東京都千代田区の福井市東京事務所

時代行列に向け意気込みを語る布施博さん(左)と相田翔子さん=12日、東京都千代田区の福井市東京事務所

福井県 福井・永平寺 祭り・催し

布施博さんと相田翔子さん抱負 4月の越前時代行列で共演

福井新聞(2016年12月13日)

 来春、福井市で開かれる「ふくい春まつり」の越前時代行列で柴田勝家役を務める俳優布施博さんと、お市の方役の女優相田翔子さんが12日、東京都内で会見し「戦国時代に思いをはせて演じたい」と意気込みを語った。

 布施さんは「勝家公は勇猛果敢なイメージがある。豪快な振る舞いなど、当時をしのばせるものを出せれば」と気合十分。戦国一の美女とされるお市に扮する相田さんは「美しいだけでなく、聡明で芯の強さを持つ女性を演じさせてもらえて光栄。私自身が戦国時代に思い切り浸りたい」と語った。

 2人は28年前に映画で共演。布施さん演じる男性に恋をする役を務めた相田さんは「今回の共演に何か縁を感じています」と笑顔を見せた。会見に同席した東村新一市長は「2人の素晴らしい演技で迫力ある時代行列になってほしい」と期待を込めた。

 「第32回ふくい春まつり」は3月25日~4月24日に開催。メインイベントの越前時代行列は4月15日、県庁から足羽河原までの約1・5キロで行う。

福井・永平寺 ニュース