長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し アウトドア・レジャー

信州安曇野ハーフマラソン 来年は6月4日

信濃毎日新聞(2016年12月17日)

 安曇野市で開く「信州安曇野ハーフマラソン」の実行委員会は16日、来年の第3回大会の日程を6月4日とし、1月14日に参加受け付けを始めることを盛った事業計画を決めた。大会は市と信濃毎日新聞社が共催し、ハーフマラソン(21・0975キロ)とファミリーラン(2キロ)の2種目。ともに豊科南部総合公園発着で、今年の第2回大会と同じコース=地図=で実施する。

 ハーフマラソンは午前9時スタート(制限時間3時間)。18歳以上が対象で先着5千人(うち市民枠500人)、参加料5500円。今年で開削200年を迎え、「世界かんがい施設遺産」にも選ばれた農業用水路「拾ケ堰(じっかせぎ)」沿いや田園地帯を走る。

 ファミリーランは午前9時15分スタートで、ハーフマラソンコースの一部を使い、制限時間は20分。小学生と18歳以上の保護者300組を募る。参加料は1組3千円。小学生は1組1人まで追加できる(参加料千円増)。

 今回も大会ゲストに五輪女子マラソンのメダリスト有森裕子さんを招く。参加受け付けは1月14日午前10時、大会公式ホームページからつながる専用サイトで開始。今後、市役所などに置く専用用紙で郵便振替により申し込むこともできる。問い合わせは平日に実行委事務局(電話0263・72・2239)へ。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット