草刈正雄さん(中央)の登場に盛り上がるパブリックビューイングの会場=18日午後7時21分、上田市の丸子文化会館セレスホール

草刈正雄さん(中央)の登場に盛り上がるパブリックビューイングの会場=18日午後7時21分、上田市の丸子文化会館セレスホール

長野県 上田・小諸 祭り・催し

赤備え800人「真田丸」見届け 上田で最終回PV

信濃毎日新聞(2016年12月19日)

 戦国武将・真田信繁(幸村)の生涯を描いたNHK大河ドラマ「真田丸」の最終回が18日、放送された。真田氏ゆかりの地・上田市の丸子文化会館セレスホールでパブリックビューイング(PV)があり、詰め掛けた約800人が、真田氏の甲冑(かっちゅう)「赤備え」にちなみ赤い衣類などを身に着けて物語の完結を見届けた。

 BS放送を観賞するPVに先立ち、「真田丸」のテーマ曲でバイオリンソロを担当したバイオリニスト三浦文彰さんが生演奏を披露。堀田作兵衛役の藤本隆宏さんら出演者が駆け付け、ドラマへの思いを語った。大型スクリーンに映し出されたドラマが終わると、名残を惜しむ拍手が鳴り響いた。

 最後に、信繁の父昌幸を演じた草刈正雄さんがサプライズで登場すると、会場は熱気に包まれた。真田丸を振り返り「役者人生の中で最高の1年でした」。観客と共に「えい、おー」と勝ちどきを上げ、「大ばくちの始まりじゃ」の名せりふで締めくくった。

<夢の1年、上田締め>

 会場は「赤備え」の赤一色に染まった。上田市の丸子文化会館で18日に行われたNHK大河ドラマ「真田丸」最終回のパブリックビューイング(PV)。約1年にわたったドラマのフィナーレを、満席の約800人がゲストの出演陣と共に楽しんだ。

 長野里美さん(こう役)、広田亮平さん(真田信吉役)、浦上晟周(せいしゅう)さん(真田大助役)らが甲冑(かっちゅう)姿で登場し、会場は放送前から大歓声に包まれた。藤本隆宏さん(堀田作兵衛役)は「みんなで作った真田丸。一緒にPVを見られるなんて、こんなに幸せなことはない」と語り掛けた。

 午後6時、BS放送が始まると、大型スクリーンにくぎ付けになった会場からはため息や歓声も。拍手とともに放送が終わると、迫田孝也さん(矢沢三十郎頼幸役)、大野泰広さん(河原綱家役)らも現れ、高木渉さん(小山田茂誠役)は「夢のような1年でした」と感極まった様子。最後に、真田昌幸役の草刈正雄さんが観客にもみくちゃにされながら客席から登壇し、会場の興奮は最高潮に達した。

 PV終了後、上田市の会社員宮下純一さん(36)は名残惜しそうに「もう既に『真田丸ロス』です」。横浜市の会社員平原由紀子さん(45)は、ゲストのドラマ出演者が口々に「感謝」を口にしたことを挙げ、「私もドラマに感謝しかない」としみじみ。

 PVのために大阪府から駆け付けた上田市出身の公務員長谷屋槙(はせやまき)さん(25)は放送を通じて「ふるさとには自分の知らないことが多いと知った」と言い、「まだ『真田丸』という船に乗っているつもりです」と余韻に浸っていた。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット