岡田さん(左から2人目)の前で演奏する「スキヤキ・スティール・オーケストラ」=南砺市広安

岡田さん(左から2人目)の前で演奏する「スキヤキ・スティール・オーケストラ」=南砺市広安

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

年明けはオペラ風に 福野・元旦コンサート

北日本新聞(2016年12月21日)

 南砺市福野地域の年明けを飾る恒例の「ヘリオス元旦コンサート」が来年1月1日、同市福野文化創造センターで行われ、カルメンなどをテーマに歌やバイオリンを多彩に響かせる。

 福野文化創造センター常任ピアニストの岡田知子さん(東京)がプロデュース。今回は若手オペラ歌手の登竜門とされるスポレート歌劇場研修所(イタリア)で研さんを重ねた上島緑さん(メゾソプラノ)をはじめ、篠崎功子さん(バイオリン)、同市福野地域を拠点とするスチールドラムの「スキヤキ・スティール・オーケストラ」(倉田英路代表)が出演する。

 公演は休憩を含め2時間弱。「スキヤキ」は「南米よりの風」と題したコーナーで登場し、洗練された音色を響かせる。先ごろ、同市広安(福野)の練習場で、岡田さんと本番に向けた打ち合わせをした。

 「カルメン三昧」のコーナーはオペラ風に展開。上島さんと篠崎さんが独唱と独奏で「カルメン幻想曲より」「オペラ『カルメン』より」などを交互に披露し、締めくくりは一緒に重層的な音色と歌声を響かせる。岡田さんは上島さんについて「落ち着いた深みのある歌声」と評価し、「多くの人に聴いてほしい」と呼び掛けている。

 コンサートは1月1日午後1時開場、同2時開演。前売り券は一般が3千円、小中高生が500円。問い合わせは同センター、電話0763(22)1125。北日本新聞社後援。

砺波・南砺・五箇山 ニュース