スキー場の安全を祈願する関係者ら

スキー場の安全を祈願する関係者ら

富山県 砺波・南砺・五箇山 アウトドア・レジャー

今シーズンの無事故願う タカンボースキー場

北日本新聞(2016年12月23日)

 南砺市西赤尾町(上平)のタカンボースキー場の安全祈願祭が22日、同スキー場で行われ、関係者25人が今シーズンの無事故を願った。今週に入り気温が上がったため、雪不足で23日のオープンは延期になった。

 北野天満宮(城端)の利波肇(ただし)宮司が祝詞を奏上し、ゲレンデやリフトをおはらいした。スキー場の指定管理者、上平観光開発の広島久也社長や工藤義明副市長、山本勝徳市議らが玉串をささげた。

 年内にはリフトを運行させたい考えで、広島社長は「スキー場にとって雪は宝物。できるだけ早く利用してもらえるよう準備に努めたい」と話した。

 オープン後は午前8時から午後4時半まで営業する。

砺波・南砺・五箇山 ニュース