長野県 白馬・安曇野 その他

大町の街歩きひと目で 駅前に案内看板

信濃毎日新聞(2016年12月23日)

 大町商工会議所(大町市)などでつくる「大町まちづくり協議会」は21日、街歩きのための情報を載せた案内看板「お散歩MAP(マップ)」をJR信濃大町駅前に設置した=写真。同駅から若一王子神社までの約2キロの市街地を地図で表し、「塩の道ちょうじや」(旧塩の道博物館)といった名所や飲食店、トイレなどの場所を絵や印で紹介している。

 看板は高さ約1・8メートル、横約90センチ。市街地にどんな店や名所があるのかを一目で確認できる看板はこれまで同駅前にはなく、電車の発車時間まで駅前を行ったり来たりするだけの観光客もよく見られたという。そこで看板を設置し、同駅前を拠点にする市観光ボランティアの会の案内にも活用してもらうことにした。

 商店主やホテル経営者らでつくる同会の拠点施設委員会が、お散歩MAPに載せる情報を昨秋から検討してきた。委員長の飲食店経営渡辺充子さんは「駅の利用客がもう一歩先に進むきっかけになればうれしい」と話していた。

白馬・安曇野 ニュース