合唱ミュージカル「くつやと小びと」の一場面=24日、松本市

合唱ミュージカル「くつやと小びと」の一場面=24日、松本市

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

クリスマスの街、彩る音色 SK松本ジュニア合唱団コンサート

信濃毎日新聞(2016年12月25日)

 松本市や塩尻市など中信地方の小中高生でつくる「SK松本ジュニア合唱団」は24日、恒例のクリスマスコンサートを松本市のキッセイ文化ホール(県松本文化会館)で開いた。合唱ミュージカル「くつやと小びと」やクリスマスに合わせたミサ曲を披露。聴衆約1200人が団員74人の歌声に聞き入った。

 ミュージカルは、正直で働き者だが、貧しい生活を送っている靴屋の夫婦が登場するグリム童話が題材。夫婦が朝目を覚ますと、靴が出来上がっているという不思議な出来事が起こる物語で、合唱団は合唱や踊りを交えて演じた。最後に「きよしこの夜」を聴衆と歌った。

 合唱団は1994年、前年のサイトウ・キネン・フェスティバル松本(現セイジ・オザワ松本フェスティバル)のオペラに出演した児童合唱団を母体に結成。クリスマスコンサートは毎年開催し、23回目になる。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット