雪のような純白に仕上がった糀=白山市鶴来本町1丁目の糀店

雪のような純白に仕上がった糀=白山市鶴来本町1丁目の糀店

石川県 加賀・白山・小松 その他

糀、雪のように 白山市鶴来

北國新聞(2016年12月28日)

 27日の石川県内は冬型の気圧配置となった影響で夜に冷え込み、最低気温は金沢2・4度、輪島4・3度、白山河内1・5度となった。醸造が盛んな白山市鶴来地区では、かぶらずしやみその仕込みに用いる糀(こうじ)の製造が繁忙期を迎えており、発酵を終えた糀が雪のように白い「花」を咲かせている。
 白山市鶴来本町1丁目の「飛彈屋(ひだや)」では、店を切り盛りする飛永紀子さん(68)が仕上がった糀を木の折(おり)から取り出して出来栄えを確かめ、「きれいに花がついた。きょうのは胸を張れる自信作ですよ」と笑顔を見せた。

加賀・白山・小松 ニュース