1月1〜3日に新春祝賀まつりを開く「信州上田真田丸大河ドラマ館」

1月1〜3日に新春祝賀まつりを開く「信州上田真田丸大河ドラマ館」

長野県 上田・小諸 祭り・催し

「真田丸」の旅はまだ終わらない 上田のドラマ館で新春祝賀まつり

信濃毎日新聞(2016年12月29日)

 上田市の上田城跡公園にある「信州上田真田丸大河ドラマ館」で来年1月1〜3日、「新春祝賀まつり」と銘打った催しがある。入館者全員を対象にオリジナルグッズが当たる抽選会を実施するほか、各日先着千人に記念品をプレゼントする。地元ゆかりの戦国武将・真田信繁(幸村)の生涯を描いたNHK大河ドラマ「真田丸」の放送終了を受け、同15日に閉館する大河ドラマ館は入館者100万人を目標に掲げており、多くの来場を期待している。

 「真田丸」の撮影に使った衣装や小道具を展示する大河ドラマ館の入館者は、当初の年間目標50万人を7月末に達成し、26日に97万人を突破した。市は100万人の大台達成を目指し、「広報うえだ」12月16日号で市民対象の特別割引クーポン券を配布。入館料は閉館日まで高校生以上が300円(通常600円)、小中学生が無料(同300円)になる。

 「黙れ小童(こわっぱ)!」「おのおの抜かりなく」などドラマ中の名せりふが話題を呼び、放送効果で多くの観光客が訪れた大河ドラマ館だが、冬に入って団体ツアー客は減っているという。市シティプロモーション推進室は「今ならゆっくり館内を堪能できる。まだ見ていない人は、最後の機会にぜひ来館を」と呼び掛けている。開館時間は午前9時〜午後5時。無休。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット