「里山食うらぶ」が販売を始めた、安居産のショウガを使った万能たれとシロップ、つくだ煮がセットになった「安居の郷逸品」=福井市のJA福井市西安居支店

「里山食うらぶ」が販売を始めた、安居産のショウガを使った万能たれとシロップ、つくだ煮がセットになった「安居の郷逸品」=福井市のJA福井市西安居支店

福井県 福井・永平寺 グルメ

安居産ショウガの逸品いかが JA福井の女性部が3種販売

福井新聞(2016年12月31日)

 福井市安居地区の特産品開発に取り組むJA福井市西安居女性部グループ「里山食(く)うらぶ」はこのほど、同地区で収穫したショウガの加工品セット「安居の郷(さと)逸品」の販売を始めた。

 セット内容は、安居産のショウガ、ニンニク、タマネギを使った「万能たれ」とショウガシロップが各1本、ショウガのつくだ煮2瓶。万能たれは焼き肉のつけだれ、マーボー豆腐の味付けなど幅広く利用できる。シロップは紅茶に入れたり炭酸水で割ったりして味わう。

 これまで各商品単体で販売していたが、安居の味が一度に味わえる贈答用として販売した。いずれも防腐剤や保存料は使っていないという。同グループの池田美子代表は「安心安全にこだわった安居の産品を味わってほしい」と話している。

 1セット2500円。問い合わせ、申し込みは同JA西安居支店(31日~1月3日は休み)=電話0776(37)1002。シロップとつくだ煮は、ハピリン内の市観光物産館「福福(ふくぶく)館」でも購入できる。

福井・永平寺 ニュース