展示されているオナガサナエ

展示されているオナガサナエ

富山県 黒部・宇奈月・新川 その他

オナガサナエのヤゴ県内で57年ぶり発見

北日本新聞(2017年1月13日)

 魚津市の魚津水族館は、県内で57年ぶりに見つかったオナガサナエのヤゴを展示しており、訪れた客から大きな注目を集めている。22日まで。

 オナガサナエは、本州で広く分布しているが、新潟県南部から石川県までは確認例が少ない。県内では1959年に発見されたのを最後に、確認報告は出ていなかった。北陸地方で見つからない理由はよく分かっていない。県の絶滅の危機がある野生動物を集めた資料「レッドデータブックとやま2012」でも絶滅に近いとされる絶滅危惧I類に指定されている。

 同館の学芸員が昨年10月31日に県東部の河川や用水路を調査していると、ヤゴを発見した。見つけた瞬間「これはもしや。なんでいるのか」と驚いたという。

 同館はヤゴを育て羽化した成虫を標本にするなどし、研究に役立てる。今後も調査を続け、生息地や生態を少しでも解明したいという。

黒部・宇奈月・新川 ニュース

黒部・宇奈月・新川
イベント

黒部・宇奈月・新川
スポット