スケート教室で滑り方を習う参加者=福井県敦賀市のニューサンピア敦賀

スケート教室で滑り方を習う参加者=福井県敦賀市のニューサンピア敦賀

福井県 敦賀・若狭 アウトドア・レジャー

ニューサンピア敦賀、今季も盛況 高い氷の質、無料教室も

福井新聞(2017年1月16日)

 福井県敦賀市のニューサンピア敦賀にあるスケート場「アイスアリーナ」が、今シーズンもにぎわいをみせている。元五輪選手も練習に訪れるなど氷の質はお墨付きで、大人から子どもまでが滑りを満喫している。営業は5月7日までで、毎週日曜日には県スケート連盟による無料教室も開かれている。

 縦60メートル、横30メートルのアイスアリーナは、北陸3県で唯一、公式競技に対応した施設。昨シーズンは県内外から約3万7千人が同アリーナを訪れた。

 今シーズンは昨年10月に製氷作業を行い、13日現在で約1万7千人が訪れている。11月には五輪などで活躍した元フィギュアスケート女子選手の村主章枝さんが子どもたちを指導した。

 15日は積雪の関係で普段より少なかったものの、多くの親子連れやカップルが訪れた。父親と一緒に滑っていた橘紗羅さん(9)=同市=は「家族で来ると楽しい。リンクの端から端までスムーズに滑られるように頑張る」と笑顔を見せていた。

 毎週日曜日の午後1時からは県スケート連盟による教室も開催しており、初めてリンクに立つ初心者から参加することができる。先着50人まで、当日受け付ける。

 営業時間は、月曜を除く平日は午後1~6時、月曜は午前10時~午後7時。土、日曜、祝日は午前10時~午後6時。料金は大人1300円、中高生900円、小学生以下700円。貸靴は400円。問い合わせは、ニューサンピア敦賀=電話0770(24)2111。

敦賀・若狭 ニュース