ベリーダンスを披露する「doMa」の2人

ベリーダンスを披露する「doMa」の2人

福井県 福井・永平寺 祭り・催し

星空とベリーダンスがコラボ 2月にセーレンプラネット

福井新聞(2017年1月18日)

 プラネタリウムとベリーダンス、音楽がコラボ-。福井市自然史博物館分館「セーレンプラネット」のドームシアターを会場にしたイベント「星空の鼓動に祈りを」が、2月4日夜に開かれる。スクリーンに浮かぶ星空の下、プロ奏者によるアラブ打楽器の演奏や妖艶で力強いベリーダンスを披露する。

 主催するのは、県内で活動しているベリーダンスデュオ「doMa(ドマ)」。同分館の超高解像度(8K)のプラネタリウム映像を見て"一目ぼれ"。「来場者の層を広げるため、大人向けのイベントを開催したい」と考えていた同分館の協力を得て実現した。

 アラブに伝わる太鼓の一種「ダブラッカ」のプロ奏者、「TAKSEEMA(タクシーマ)」さんと、アブダッラーさんが都内から来県。音域が広く繊細な音色が魅力で、都内で人気が高まっているという。

 ドマをはじめ、全国屈指のベリーダンサー「yu-mi」さん=石川県、LED(発光ダイオード)を使ったジャグリングを披露する「Tom(トム)」さん=同=も登場。それぞれプラネタリウムの星空の下で公演し、計十数曲披露する。

 中心市街地のPRにもつなげようと、周辺商店街や繁華街・片町の物販・飲食店にも協力を要請。一部の店舗で、チケットの半券を見せるとワンドリンクサービスや割引などのサービスが受けられる。

 ドマの上山和泉さん=越前町=は、「会場は半球状の形状のため反響が大変よく、体に音が響いてくる。美しい星空と、国内トップクラスのパフォーマンスを楽しんでほしい」と話している。

 チケットは一般3千円、16~22歳(高校1年含む)1500円。同分館やインターネット(https://ws.formzu.net/fgen/S65650149)で購入できる。

福井・永平寺 ニュース