ドイツで修業を積んだ熊野さんの作品が展示されている市庁舎ギャラリー=鯖江市役所

ドイツで修業を積んだ熊野さんの作品が展示されている市庁舎ギャラリー=鯖江市役所

福井県 鯖江・武生・越前海岸

新鋭芸術家熊野さん 鯖江市役所で作品展示

福井新聞(2017年1月23日)

 ドイツで2年半、絵の修業を積んだ鯖江市出身の現代美術作家、熊野海さん(33)のアクリル画3点が、同市役所1階の市庁舎ギャラリーで展示されている。鯖江が生んだ新鋭芸術家の研ぎ澄まされた世界観が会場を彩っている。

 熊野さんは東京芸大工芸科卒で2014年3月にドイツに渡り、ベルリン芸術大の研修生などとして研さんを積んだ。昨夏は英国・ロンドンで個展も開いており、昨年11月に帰国した。

 展示しているのは、いずれもドイツで制作した作品。縦2メートル、横4メートルの大作「Milky Way」は、さまざまな人々の営みが動物や石像などとともに絵巻物のように描かれており、無関係に見える像の一群が新たな世界観を醸し出している。作品の展示は3月下旬まで。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース