ハウス内で実ったイチゴ=長岡東山ふるさと体験農園

ハウス内で実ったイチゴ=長岡東山ふるさと体験農園

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 アウトドア・レジャー 特産

甘い"宝石"見つけた イチゴ摘みにぎわう 東山農園

新潟日報(2017年1月25日)

 真っ赤に熟した本県のブランドイチゴ「越後姫」の摘み取り体験が、長岡市鉢伏町の長岡東山ふるさと体験農園で開かれている。甘い味わいを求めて、多くの人が訪れている。

 同園は約2千平方メートルの敷地内に4棟のハウスを構え、越後姫を栽培している。代表の大勝圭司さん(39)によると、ことしの出来は「甘さがしっかり出ていて、粒も大きい」という。

 外には雪が積もっているが、ハウス内では大粒イチゴが真っ赤に色づいている。家族4人で訪れた千手小学校2年生女の子(8)は「大きなイチゴがたくさんあってうれしい。友達にあげたい」と話した。

 入園料は大人200円、小学生以下100円。イチゴは量り売り。5月末まで営業する。午前10時~午後3時。月曜定休。問い合わせは、090(3638)4765。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース