限定酒の酒かすを原料に使ったスイーツ「ラ・ピルエット」(酒らぼ提供写真)

限定酒の酒かすを原料に使ったスイーツ「ラ・ピルエット」(酒らぼ提供写真)

新潟県 上越・妙高・糸魚川 スイーツ

上越・妙高の12酒店企画 酒かすとろけるスイーツ

新潟日報(2017年1月26日)

 上越、妙高両市の12酒店でつくるグループ「酒らぼ」は2月10日、妙高市の「千代の光酒造」と企画した限定酒「ピルエット」の酒かすを使ったスイーツ「ラ・ピルエット」を発売する。クリーミーでとろけるような口当たりと華やかな香りが特長の一品に仕上がっている。

 昨冬、遠心分離装置で酒を搾った際に出る酒かすにとろみが残ることに酒らぼメンバーが着目。菓子に生かせないかと商品化を模索していた。

 製造は上越市の洋菓子店「パティスリーオラランティ」に依頼した。ホワイトチョコレートと、今冬仕込んだピルエットの酒かすクリームを組み合わせたムース状のスイーツで、雪のようなふわりとした食感と濃厚な酒の風味が楽しめる。

 酒らぼ事務局を務めるほていや酒店(上越市)の飯島達徳さんは「職人のこだわりが詰まった菓子が出来上がった。2回目の仕込みで品質が上がった酒と一緒に味わってほしい」と話している。

 ラ・ピルエットは4個入り税込み1600円。2月10日~3月10日に千セット限定で販売。日本酒ピルエットも2月10日から700本販売する。500ミリリットル税込み2300円。酒らぼ加盟店で予約を受け付けている。2商品を扱う12店は酒らぼのホームページに掲載している。アドレスはhttp://sakelab.net/

上越・妙高・糸魚川 ニュース