「ネバーランド」の通路を華やかに彩るつるしびな=27日、根羽村

「ネバーランド」の通路を華やかに彩るつるしびな=27日、根羽村

長野県 伊那路 祭り・催し

幸せになれる、つるしびなの道 根羽の観光施設

信濃毎日新聞(2017年1月28日)

 下伊那郡根羽村の村複合観光施設「ネバーランド」の通路に約2千体のつるしびなが飾られている。夏場に比べて客数が3分の1ほどに落ち込む冬場にも立ち寄ってもらおうと2012年に始まった。担当者は、約12メートルの通路を通り抜けると厄が払われて幸せになれる―とPRしている。

 つるしびなは女の子の健やかな成長を願うもので、ひな人形の代わりに手作りの人形を飾ったのが始まりという。赤い糸にタイやエビなどのちりめんでできた人形がつるされている。

 通路近くには、根羽村の旧家で伝わってきた土びな106体を展示。中には100年以上前から受け継がれたものもある。小窓をのぞいて中にあるつるしびなを観賞する「のぞきびな」もあり、華やかな雰囲気を楽しめる。

 支配人の菅沼律雄さん(63)は「新しいひな人形、伝統的なひな人形が一度に楽しめます」。4月9日までの午前9時半〜午後5時。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット