「うおぬま冬のたび」のポスター(提供写真)

「うおぬま冬のたび」のポスター(提供写真)

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 その他

冬の魚沼楽しんで 15日~、宿泊費最大で半額に

新潟日報(2017年1月30日)

 魚沼市は市内22のホテルや旅館などの宿泊費が最大半額となるキャンペーン「うおぬま冬のたび」の受け付けを2月1日から始める。

 2月15日~3月26日までの宿泊者が対象。割引額の上限は、平日と休日が1人1泊1万円、休前日は同5千円。宿泊施設の予約を取った上で、2月1日午前10時から市観光協会のホームページ(http://www.iine-uonuma.jp)で申し込む。先着順。

 少雪で影響を受けた宿泊業者に対する市の緊急支援策として行い、補填(ほてん)に充てる予算額は500万円。予算に達し次第締め切る。

 市観光協会の星正太郎事務局長は「光が一瞬差した時の雪景色が美しい。雪国で非日常空間を味わってほしい」とPRしている。問い合わせは同協会、025(792)7300。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース